スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2011年01月31日

西武ライオンズ

東京出張のため空港へ。ちょうど西武ライオンズの選手が空港に到着。
  


Posted by 草 at 15:26Comments(0)

2011年01月31日

飛行機振替えて。

明日から東京出張の予定が、この数日、朝の便が欠航になっている。


きっと明日の朝一も、欠航するに違いないと思い、今日の夕方の便に振替えました。


今までは、最終便がそのまま宮崎空港に停泊して、翌朝出発していたのが、宮崎空港に夜は置かないのだろう・・・。


明日空港に行ってから、欠航で鹿児島に向かったり、昼の便では間に合わない。


当面はかなり乱れる恐れあり。



しかし、何時まで続くのか。見通しがつかないほど厄介なものは無い。


明日から、スポーツキャンプ地宮崎は、キャンプが始まる。


いくつかのチームはキャンセルも出ているらしい。


この経済ダメージは計り知れない。



どうかこれ以上の被害が出ない事と、一日も早くの終息を心から願う。


さて、夕方の便出るのかしら?


それからホテルを予約しないとね・・・。






  


Posted by 草 at 11:12Comments(0)

2011年01月29日

小粋に行きました

やっと行けました。大人のお店で落ち着きのあるお店です。
  


Posted by 草 at 23:32Comments(0)

2011年01月29日

つむぎにて…

ゆみ子社長と飲み会。
  


Posted by 草 at 20:32Comments(2)

2011年01月27日

お雛様、それぞれのお宅へ。

今日、2体お雛様が引き取られていきました。


お雛様は、その子の身代わり。


悪い事や、病気など、お人形が身代わりになってくれます。



古来より伝わる風習は、ほとんどが魔よけの意味が多い。


今も昔も、幸せになりたい気持ちは同じ。


健やかに成長を願う気持ちも、今も昔も同じ。


だからこそ、家族で美味しいものを食べるイベントより、小さくても良いので、その子の身代わりのお人形をそろえてあげる事がまず、優先だと思います。



下げ物も、成長と、魔よけの意味があります。


  


Posted by 草 at 12:40Comments(0)

2011年01月26日

最悪の出来事。

昨日の朝、開院当初から患者さんとして通ってくださっていた方が、交通事故に遭われた。

とてもお元気で、明るくて、沢山の事を教えてくださる方。


お野菜が出来ると、「みんなで食べて・・。」「先生に食べさしてあげてね・・。」とよく作物も持ってきてくださる。


私たちを子供のように心配したり、気にかけてくださる、本当にクリニック草の母のような存在。


そんな方が、事故に遭い、意識が戻らない。


院長と医大を眺めて、早く良くなって・・・、と祈るしかない。



今朝、新聞を見て、絶句した。


相手は、車検切れの車だそうだ。


保険をかけていない車が多いと聞くが、さらに車検切れとは・・・。


そんな車を平気で乗り回すとは・・・最低極まりない。


悲しみから、怒りへと変わってきた。


道徳、モラルの無い大人があまりにも多すぎる。



とにかく、事故の前日も「少しだけど、先生に食べさせてあげてね~。」と持ってきてくださったお野菜をいただきながら、「神様、OOさんの命をとらないでください。」と祈るしかない。


  


Posted by 草 at 10:56Comments(0)

2011年01月24日

お誕生日。

今日は、お誕生日です。

幾つになりました~なんて言える年ではないのですが、スタッフがお祝いしてくれました。


有難いことです。


主人からも、お花を頂きました。



  


Posted by 草 at 13:00Comments(0)

2011年01月22日

ギャラリー暇で、クリニックは忙しく。

今週は、ギャラリーはとても暇。


先週までは、福袋やまだお正月気分も残り、そこそこにお客様もいらしていたのに、今週になるとぱたっと暇になりました。


そんな中、福袋ご予約のお客様が、開店前から車中でお待ち。


「すいませ~ん」と店内にご案内。


考えてみると自分もお正月というお金を使うイベントから、次のお給料まで、財布の中身を気にしながらの生活。


お店に行くと、買いたい衝動を抑えなければならない。


そう考えると、仕方ない。


そんな時隣接するクリニックのほうが、一般患者さんの他「インフルエンザ」「嘔吐下痢」「インフルエンザ予防接種」「子宮頸がん予防接種」と忙しく・・・。

そこで開店休業で、クリニックのお手伝い。

事務補佐、看護師補佐、院長補佐・・・。


理想はどちらも忙しく・・・、が理想だが、現実中々そうは行かない。


また私の体もひとつですし・・・。



明暗はっきりな、今週でした。




  


Posted by 草 at 15:23Comments(0)

2011年01月21日

豆市松と、さくら雛

小さな可愛いお雛様。


小さいけれど、存在感があるのは、今手に入らない古布を木目込みしてあるから。


そして、品があります。




  


Posted by 草 at 14:25Comments(2)

2011年01月20日

インフルエンザの猛威。

今週に入り、日々患者さんの数が増えてきました。

「インフルエンザ」です。


異常な寒さと、乾燥が原因もあると思います。


今年の特徴は、先年に比べ、大人の方が多い。


高熱は出て無くても、インフルエンザだったり・・・。



予防は、手洗い、うがい、加湿、と睡眠。


しょうがや、ニンニク、鷹のつめなどの、体を温めるものを、沢山とるようにしています。


それでもおかしいな?と思ったら、早めの来院をお勧めします。





  


Posted by 草 at 11:30Comments(0)

2011年01月19日

椿ののれんと、タペストリー。

新作、椿の暖簾と、タペストリーです。




  


Posted by 草 at 10:40Comments(0)

2011年01月17日

看護師さんが作ってくれた・・・。

うちの看護師さんが、おぜんざいを作ってきてくれました。


お昼ごはん前なんですが、餅入りしっかり頂きました。


  


Posted by 草 at 12:30Comments(0)

2011年01月15日

予防接種の種類が・・・。

今、子供さんの予防接種の種類が多く、お母さんは大変です。


しかし、しっかり母子手帳に記入してもらっていると分かりやすい。


うちは小学生以上を対象にしていますが、それでも、インフルエンザ予防接種、麻疹風疹、そこに子宮けい癌の予防接種も始まりました。


高熱があり、インフルエンザ検査する人あり、今からインフルエンザ予防接種する人あり・・・。


昨年末より、嘔吐下痢も流行っています。


各種予防接種は体調の良い時に受けたほうが良いようです。


  


Posted by 草 at 13:23Comments(0)

2011年01月14日

嬉しい言葉。

先ほど、クリニックの診療が終わった患者様が、今日はお母様とギャラリーにお寄り頂いた。


お母様に「病院に行って、楽しい病院は、他はないでしょう~。」


「ここは、季節のものを見て、買い物して帰れるから、楽しいよ~。」


と話してくださった。


有難いことです。


確かに欲しいものを見つけると、急に元気になったり、特に女性は買い物をすると元気になる気がします。


そんな皆様のお役にたてるように、がんばらなきゃね。

2月のお飾りは、節分の鬼。

  


Posted by 草 at 13:21Comments(0)

2011年01月13日

BAR小粋。

外出していて、お店に帰ってくるとお客様が・・・・。


お話すると「みやちゃんブログを見て、気になって・・・。」と。


お名刺を頂くと、「和」な名詞。


いつも着物を着てお仕事されているとのこと。


中々夜の街に出没しませんが、ゆみ子社長を誘って行って見たいと思います。



  


Posted by 草 at 16:50Comments(2)

2011年01月13日

親の気持ち。

ギャラリーに、高校時代の同級生が来た。


お線香を買いに・・・。


話は「私たちもお線香を買ったりする年齢になったのよね~。」


そして受験の話。


上の子は大学3年で就職活動、下の子は今週末センター試験。


お金がかかるよ~。とのこと。


親は必死に子ともに不憫な思いをさせてはならぬと、自分のことはさておき子供に必死。


子供の学費のために自分も働く・・・。


親が必死に働く姿を、子供は分かるのか。




私は、子供もしっかり理解していると思う。


親の背中を見て子は育つ。



必死に働く親の子は、本当に素直でいい子が多い。



今世間では、伊達直人ブーム。


地域で子供を育てる時代が来たようだ。  


Posted by 草 at 12:32Comments(0)

2011年01月12日

一番のお勧め。京都編。

今、確かに旨いと思える京都の和食屋さん。


祇園の「つじや」


8席のカウンターだけのお店。


若い夫婦だけで、切り盛りしていらっしゃるほんまもんの、京料理。


金額も一律。良心的価格。


今回2回目。


前回は夏に行き、今回は寒い1月。


お料理構成もよく考えており、体の温まる料理、お正月を意識した八寸。

見た目も、味も、価格も大満足。


朝抜き、昼うどんやどんぶりにして、夜の楽しみ。


残った炊き込みご飯は、竹の皮に包んでお持ち帰り。


あまり有名になって欲しくないけれど、どこかいい?と聞かれると「つじや」と答えるお店です。




お刺身も、こんなに可愛いうさぎのお皿に盛られておりました。
後ろを見ると、永楽と書かれておりましたので、コレも高級なお皿なのかと・・・。  


Posted by 草 at 15:47Comments(0)

2011年01月12日

二年坂、かさぎ屋の甘味。

清水から、八坂神社に続く散歩道に、三年坂、二年坂を下って歩く。


その二年坂の坂の途中に、大正3年創業の、「かさぎ屋」という、小さな甘味屋さんがあります。


隣の2階に竹下夢二が下宿していて、彼もよく通ったお店らしい。


ここでは冬場はやはり「ぜんざい」。


小さなお店ですが、「ほっこり」できるお店です。


おぜんざいと、お口直しについてくる山椒の実のお漬物が美味しい。


時より雪がちらつく成人の日に、暖をとって温まりました。


  


Posted by 草 at 14:01Comments(0)

2011年01月11日

京都三社詣。

9日の日、今宮神社、岡崎神社、えびす神社と3社詣をしました。

えびす神社は、商売の神様、岡崎神社は、うさぎ神社で安産の神様、最後の今宮神社は、玉の輿神社と言われていて最近、若い女性が多いです。


私の目的は、参道入り口の「あぶり餅」目当てに行きましたが、隣に神様がおられるのに知らん顔は出来ないので・・・。

なぜに玉の輿と言う言葉の由来は、西陣の玉さんという八百屋の娘が、徳川家に見初められ嫁入りしたので、そこから「玉の輿」と言葉が生まれたそうです。


嫁に行った私は関係ないので、目的は、あぶり餅です。





  


Posted by 草 at 16:24Comments(3)

2011年01月11日

京都のうさぎ神社。

今年は、うさぎ年。


京都の神社めぐりに、タクシーのドライバーのお勧めで、岡崎(平安神宮北東側)にある、「岡崎神社」にいきました。


ここは、うさぎ神社といわれ、氏神様をうさぎしておられます。

境内いたるところにうさぎちゃん。


しかし、沢山のお参りの方で、拝むのが精一杯。


可愛いらしいうさぎのおみくじは売り切れ。


お守りも長い行列で買えずじまい。



また日をあらためて行って見たいと思います。






  


Posted by 草 at 10:57Comments(0)